為替 > FX情報(ホーム) > 一目均衡表

一目均衡表 5本線 解説 Vol.1

一目均衡表は通常、転換線、基準線、先行スパン1、先行スパン2、遅行スパンの5本線で構成されます。これら5線の見分け方を解説します。

一目均衡表 5本線

一目均衡表 基準線 解説 Vol.2

一目均衡表を構成する基準線にスポットをあて、その作図方法を見ながら上昇や下落がいつ発生し、また移動平均よりいかに単純な線であるかを解説します。

一目均衡表 基準線

一目均衡表 転換線 解説 Vol.3

一目均衡表を構成する転換線の描き方を解説しながら、基準線との違いを明確にし、高値・安値の半値の意味に迫ります。

一目均衡表 転換線

一目均衡表 遅行スパン 解説 Vol.4

一目均衡表を構成する線で、最も判別しやすい遅行スパンですが、見方はあまり浸透していません。代表的な活用方法について解説します。

一目均衡表 遅行スパン

一目均衡表 先行スパン 解説 Vol.5

一目均衡表を構成する2本の先行スパンは、雲として最も一般的に知られています。作図方法を解説しながら、その意味を考えてみます。

一目均衡表 先行スパン

一目均衡表 三役好転・三役逆転 解説 Vol.6

一目均衡表で上昇トレンドが強い状態では必ず均衡表3役は好転しており、下落トレンドが強い状態では3役が逆転しています。三役好転・三役逆転の活用について。

一目均衡表 三役好転・三役逆転

一目均衡表 転換線と価格 解説 Vol.7

均衡表3役個々の役に触れる前に、転換線と価格の関係を見てみましょう。例えば、転換線が上昇するにはどうなれば良いかを考えな-がら、価格との関係に迫ります。

一目均衡表 転換線と価格

一目均衡表 転換線と基準線 解説 Vol.8

一目均衡表では、相場の方向性を見分ける方法の一つに、均衡表三役を確認する方法があります。今回は三役の内の一役をなす、「転換線と基準線」について見てみましょう。

一目均衡表 転換線と基準線

一目均衡表 先行スパンと価格 解説 Vol.9

均衡表三役の内の、一役となる「先行スパン(雲)と価格」がテーマです。一般的に取引シグナルとされている方法だけでは、いかに不十分であるかを示してゆきます。

一目均衡表 先行スパンと価格

一目均衡表 遅行スパンと価格 解説 Vol.10

現在から未来に目が向きがちな相場分析ですが、チャートが過去の軌跡である以上、過去と現在の比較は重要です。一目均衡表の遅行スパンは、26日前という具体的な過去を使-って叶えたもので、3役の一役を成す理由がここにあります。

一目均衡表 遅行スパンと価格

一目均衡表は、株式会社経済変動総研の登録商標です。より深いご理解のためには、一目均衡表 原著をお読みいただくことをお薦め致します。

スポンサード リンク

 

通貨別チャートと一目均衡表

 
 
FOREX CHANNEL 一目均衡表 解説Vol.1.

page TOP

*